自分で自分にブレーキをかける生き方なんてダサい!ダッサダサだぜ!

どうも、レム宇頭です!

今回は、

「自分の行動にブレーキをかける生き方はダサい」

というお話をさせて頂きます。

もし、あなたが今の自分の生き方に不満を感じており、「人生を大きくを変えたい!」と望んでいるなら、当然ながら何かしら具体的な行動を一つずつ起こして、少しずつでも前に進んでいく必要があります。

勉強するとか、作業をするとか、誰かにアポイントを取るとか、色々やるべきことがあるはずです。

にも関わらず、行動を起こすよりも前に頭の中でごちゃごちゃ考えてしまい、いつまで経っても同じところをグルグルとループして、肝心の行動をなかなか起こさない…

となっているなら、もう本当にマジで、その悪い癖は直した方が良いです。

でないと、何も成し遂げられないまま人生を終えてしまいます


「自分で自分にブレーキを掛けて、行動を起こさない」

これはまさしく僕の悪い癖なのですが、この癖を持ったまま生きてしまうの、はっきり言ってダサいの一言です。

僕はそんな厳しいお言葉を、ある成功者の方から頂きました。

この記事ではその詳細をお伝えしようと思います。

あなたが「自分を本気で変えたい!」と思っているなら是非目を通してみて下さい。

きっと、あなたの普段の感覚や意識がガラッと変わり、行動を起こしたくなるはずですよ!

ブログ運営で「情報発信力」を高めるつもりが…

きれいごとを抜きに正直に言いますと、僕はこのブログ「白歴史デスノート」を運営して集客をし、収益化を図ることを一つの「狙い」にしています。

もちろん、人を騙したり、粗悪な商品を高額で売りつけたりなんかせず、誠心誠意を持って全うなビジネスをするつもりです。

ブログで集客するには、当然ながら「アクセスの増加」を狙わなければなりません。

立ち上げて間もないブログは、すぐにアクセスが集まることはなく、とにかく記事を投稿してメディアを充実させる必要があります

だから、僕はとにかく毎日ブログ記事を書いてメディアを育てつつ、自分の情報発信の基礎体力を培っていこうと決意したのです。

たとえ、このブログが失敗に終わっても、情報発信の基礎体力がついて文章がスラスラ書けるようになれば、紛れもなくそれは自分の「武器」になります。

何か一つでも「武器」を持てば、たとえ自分のブログ作りに活かせなくとも、もしかしたら他の誰かのブログ作りに活かして、集客の手伝いが出来るかもしれません。

だから、毎日ブログ記事を投稿することは、長い目で見れば決して損をすることはないのです。

そこで僕は、コンテンツ作りに励みました。(といっても、まだ20記事程度ですけどね)

その際、オリジナリティを出すべく、恥を掻く覚悟で自分の醜態を全て晒け出し、自分自身のストーリーを綴ってコンテンツの材料にしています

いかに僕がこれまで体たらくで、何一つとして成し遂げられなく人生の折り返し地点に差し掛かって来たのか。それを正直に書いているつもりです。


しかし、時間の経過とともに、自分のブログの方向性に迷いが生じ、

「自分がやってることに果たして意味があるのだろうか?」

と急に虚しさに襲われて、記事がパタッと書けなくなってしまったのです。
   

ブログを読んだ人に何かメリットがあるだろうか?

一応、僕はこのブログを通じて、

「自分を変えたいけれど、なかなか変われずに悩んでいる人」

に向けて情報発信をしています。

しかし、僕の書いたブログの文章が、

「本当に読んで欲しい人に届いているだろうか?」
「読んだことで何か学びになっているだろうか?」


と考えたとき、

「何の学びにもなってないんじゃね?」

という結論に至り、急に記事を書く意欲が失せてしまいました…。

人の役に立たないようなブログ、訪問した人がすぐに帰ってしまうようなブログをしこたま作り続けても、何ら結果に結びつかずに無駄に終わるのではないか?

アクセスが増えないようなブログを続けていても、それは情報発信力が上がったことにはならないし、そんなんでは他の誰かのメディア作りのお役にも立てないのではないか?

などなど、色んな不安に駆られ、

「このままではダメだ…」

と毎度おなじみのマイナス思考に襲われてしまったのです(苦笑)


そもそも、僕には人に教えられるような、これという知識を持っておりません。

このブログを読むことで英語が話せるわけでもないし、FXの稼ぎ方が身につくわけでもありません。

ネットビジネスは少々齧っていますが、これと言って誇れる実績もないため、役立つ情報を届けられる自信もないのです。


もっと学びになることを発信しなければ、誰にも読まれないし、誰にも訪問されない…。

もっとキーワード選定をしっかりして、SEOを意識したメディア作りをしてアクセス数を稼がないと、収益化を図ることも出来ない…。

そうなれば自分自身、食い繋ぎのためにしている配送の仕事をずっと続けることになるし、いつまでも中途半端で不安定な状態から抜け出せない…。

などと、段々と自分自身について迷ったり悩んだりして、記事を書く意欲がパタリと消えてしまったのですね。

やり抜く前に自分でブレーキを掛けるのはダサい

そんな葛藤の最中、僕が参加しているビジネス系の半年講座「NEXT DIMENSION(通称ネクディメ)」が大阪で行われました。

開始から約5ヶ月が経ち、これからの時代に必要なビジネスの情報をたくさん学んだこともあって、もともとビジネスで上手くいっている人は、輪をかけて結果を出し続けています。

中でも凄いのは、古くからネクディメに携わっていて、今では運営側に回っているFXトレーダーの方です。

この方は、FXのトレードだけでなく、FXで稼ぐ方法を教えるコミュニティも運営しています。

そのためにブログやTwitterなどで情報発信をし、特に今はYouTubeに動画を頻繁に投稿しています。

そして、YouTubeからメルマガ登録へと導線を作ったことで、1日で200件〜300件のリストを確保し、月に2000万円規模で収益を伸ばしているという、とんでもない凄腕の方なのです。


さて、ネクディメ大阪セミナー後の懇親会にて。

僕が自分のブログの方向性についてのウジウジと悩んでいたところ、それを見かねた他の参加者の方に促されて、その凄腕トレーダーの方に相談する運びになりました。

最初は、

「えっ、恥ずかしいからいいよ…」
「自分のしょうもない相談に乗ってもらうのは気が引けるよ…」


と、いつもの悪い癖で尻込みしていたのですが、とにかくその方に、

「自分を変えたいけど、なかなか変われずに悩んでいる人」に向けてブログで情報発信をしているものの、方向性に迷いが生じ始めている。

もっと、読む人の学びになるようなブログにして、SEOを意識した記事を書いた方が良いのではないか?

何か一つ軸となるテーマを置いておけば、キーワード選定もしやすくなるのではないか?

…と自分の現状を打ち明けたわけです。


すると、その凄腕トレーダーの方から、

「とにかくネクディメに入って、色んな人と出会って影響を受けて変化しているんだから、その出会いをコンテンツにすれば良い」

とアドバイスを頂きました。

僕がネクディメというコミュニティに入って良かったと感じた瞬間や、ネクディメメンバーと繋がれたこと、自分自身に変化があったこと、などなど。

そんな、僕自身のエネルギーがガッと上がった瞬間の空気を思い出しながら、その感覚で記事を書けば、記事にエネルギーが乗って色んな人に影響を与えられるコンテンツになる。

そして、他のネクディメメンバーをブログ内でどんどん紹介したら良い。

そう言って頂けたのです。


…にも関わらず、やるべきことを全力でやらずに、SEOやらアクセスなど数字を気にしているのは、最小の労力で自分に都合の良い結果を得ようとしているに過ぎない。

「そうやって良いとこ取りをしようとするな!」

「全力でやり抜く前に、自分で自分にブレーキを掛ける生き方をするのは、はっきり言ってダサい」


と、かなり厳しいことも言われました。


確かに、僕は、自分で決めたことをやり抜いてないにも関わらず、すぐにあれこれ悩んで行動にブレーキを掛けるという、NGパターンによく陥ります。

結局、今回も毎度おなじみの負けパターンにハマっていたのです。

いやいや、まずは全力を出し切ってやり抜けよ。自分でブレーキを掛けたりしないで、徹底的にやってみろよ、悩むならそれから悩め。

そういう話なんですよね、全く…。

自分を変える方法を学んだんだから、それを活かさないでどうする!?

また、「稼ぎたい」とか「結果を出したい」とか。

そんな「邪念」にまみれ、心の底から書きたいと思っていないことモヤモヤした気持ちで文章を書いても、それはエネルギーが乗った記事になりません

そんな記事を量産しても、読む人の人生を大きく変えるようなブログは作れないのです。


そもそも僕は、常に無価値感で一杯で、いつも自信が持てずにいる自分を変えたくて必死でした。

でも、変わりたくても、なかなか変われないことに悩み続けてきたのです。

だから、変わりたくても変われない人の気持ちがよく分かるし、何なら変わりたくても変われない人の代表として、多くの人の生き方を激変させたネクディメに入ったのです。

なので、ネクディメに入ったことで僕のような人間がどんな変化があったのかを、自分を変えたいと悩んでいる人に伝えるのが僕の使命みたいなものです。


しかし、僕は本当に人生観がガラッと変わる高い学びを「これでもか!」と言うほど学んでいるにも関わらず、それを無駄にして腐らせているだけなのでした。

それは、ネクディメ講師である経営コンサルタントの小田真嘉さんやネットビジネス界に革命を起こした新田祐士さんから頂いたエネルギーを、全て無駄にしているに過ぎません。

せっかく、お二人とも本当に時間とエネルギーを掛けて講座の準備をしていて、僕たち参加者のことを真剣に考えてくださっているにも関わらず、そのエネルギーを垂れ流しにしているようなものだったのです。

他にも、時間をかけて色んな準備や手配をして下さる、運営スタッフの方の労力も全て無駄にしています。


ネクディメは、世のため人のために役立てるような生き方をしていくために、自分の内面を高めるための情報を徹底して教えてくれています。

それを活かすことをせず、いつまでも自分の都合で「ああでもない、こうでもない」と悩んでいるのは時間の無駄ですし、本当に失礼な話です。

ああ、自分は自分に与えられた使命を全う出来ていなかったんだ…と、ようやく実感したのでした。

自分に既に与えられたものを使っていこう

僕は自分には何の取り柄もないとか、人に誇れるものがないと、くよくよと考える悪い癖があります。

でも、それは単なる思い込みだったです。

僕は既に色々と与えられていたのですね。

それは、自分の過去の経験談だったり、今の自分に備わっている知識や情報だったり、出会った人だったり、こうして下手くそなりに文章を書く能力だったり。

なんやかんやで色々と既に持っているのです。

にも関わらず、それを活かそうとせずに、何か別の特別な才能やスキルがなければダメだ…なんていう観念に縛られてしまい、自分に与えられた道具を全く使おうとしていませんでした。

そうやって、既に与えられたものを活かさず、何かに取り組んでもやり切る前にあれこれ考えて悩むのは、そうすることで行動による失敗を避けようとするからです。


失敗したくない、無駄に終わらせたくない。

きっと、失敗したら立ち直れなくなってしまう…。

だったら最初から本気を出さないでおこう。


そういう感じで自分で自分を甘やかし、行動から逃げるためにアレやコレやと言い訳をしてブレーキを掛けているのです。

本当にそれはダサい生き方でしかありませんね。くっそダサいです。


まずは、やれよという話です。

自分に与えられたものを使って、徹底的にやってみろよという話です。

で、それで上手くいかないことがあれば誰かに相談して、他力を活かせば良いわけです。

最初から本気を出してやり切ろうとしない人間なんて、誰も味方になってくれません。

誰にも応援をされない人間、それは本当にダサい人でしかないんですよね。

それを自分の胸に刻んで、このブログ記事作成も徹底的にやり切ってみようと思います。


ちなみに、僕に熱い言葉を掛けて頂いたFXトレーダーの方のYouTubeチャンネルはこちらです。

FXに興味がなくても勉強になる動画がたくさんありますので、是非ご覧ください。

よく自転車柄のTシャツを着ているので、そこも要チェックです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください