呼吸をするかのごとく情報発信ができるようになるために!

どうも、レム宇頭です!

この記事は、僕自身の情報発信力を向上させるための決意表明として、勢い任せに書き綴った文章です。

もし、あなたも「情報発信したいけどなかなか続かない!」とお悩みであれば、何とかして一緒に打開策を見つけていきませんか?

と言っても、最終的には「とにかく行動を起こすしかない!」という結論に至ってしまうのですけどもね。

文章を書いてお金を稼げるようになりたい!

「自分の力でお金を稼げるようになれたらな〜」

そんな思いで「何か良い方法ないかしら?」と色々と調べていたところ、僕は「ネットビジネス」と出会いました。

もう、かれこれ5年前の話になるでしょうか?

それまで僕は、ずっと小さな物流会社の経理事務の仕事をしており、とにかく収入が少ないことに不満を抱えていたのです。

それに、入社以来ほとんど変わらないマンネリ化した仕事にも、ほとほと嫌気が差しており、

「何とかこの退屈な生き方から脱却したい!」

と常に思っていました。

よくありがちな「パソコン1台で自由な生き方を」的な謳い文句にも惹かれましてね、それでネットビジネスに興味を持ったわけです。

ネットビジネスと言っても色々ありますが、僕は主にブログを使った情報発信ビジネスについて取り組みました。


正直なところ当時は、

「文章書いてブログに投稿するだけでお金が稼げるなんて素敵やん!文学部出身だし何とかなるっしょ!」

という甘い考えしか持っていませんでした。


しかし、実際に取り掛かってみて遭遇したのは、

「毎日、何らかの文章を書き続けるのって、こんなにも大変なの?」

という衝撃の事実!


文学部だろうが何だろうが、そんなの鼻で笑ってしまうくらいに、書き慣れていないと文章ってなかなか書き進まないものなんですね。

   

なぜ文章が書き進まないのか?


文章が書き進まない原因は大きく分けると、

・どう書いたら良いか分からない
・何を書いたら良いか分からない


の2つに集約されるのかな、なんて思っています。

僕自身、常に「何をどう書けば良いのやら…」と頭を悩まることばかりに時間を取られ、気付いたら日が暮れている何てこともしょっちゅうでした。

パソコンの前に座って「う〜ん」と首を唸っている時間の方が圧倒的に多いのですね。

で、気付いたらメールをチェックしたり、YouTubeでバラエティ番組を見たりライブ映像を見たり、TwitterやFacebookを流し読みしたり、スマホを触って下らないゲームしたり、お腹が空いたからとスナック菓子を貪ったり…

と、まあ一向に作業が進んでいかないわけです。


と言っても、全く文章が書けないわけではなく、もともと中身のない頭を何とかフル回転させて、やっとのことでブログ記事を完成されるわけです。

しかし!?

自分の書いた記事を読み返してみても、全然おもしろくない…。

自分で読みたいと思わない文章を、一体どこの誰が喜んで読んでくれます?


で、一番あってはならない問題がこれです。「ああでもない、こうでもない」と悩んでいるうちに、

文章を書くことが苦痛になってしまうこと

です。

「文章を書くのが辛い」
「記事の内容を考えるのも面倒」


そんな状態に落ち入ったら当然モチベーションは下がりますし、情報発信をして収益を得ることにも現実味が全く感じられなくなります。

それでも、ビジネスを上手くいかせてお金を稼ぎたい気持ちはありますから、「やらなければならない」という義務感だけが付きまとうわけです。

もちろん、そんな気持ちを持っていては、取り組んでいても全く楽しくありません。

まずは文章を書くための基礎体力を身に付けるべし

でも、今まさにブログやメルマガを使ってバリバリ稼げている人だって、始めからスラスラと文章を書けていたわけではないのです。

知り合いのコピーライターの方にお話を伺っても、とにかく筋トレと一緒で、毎日文章を書く続けて「基礎体力」を身に付けることが大事なんですよね。

とにかく、やらないでウダウダ言っていても仕方ありません。

それが一番ムダなことです。

たとえ、すぐに良い結果に繋がらなかったとしても、情報発信を続けていけば自分なりに書く力が養われますし、情報発信の基礎体力は自然と身に付いてきます。

そうやってアウトプットする習慣が出来上がれば、日常生活においても常にアウトプットをするためのアンテナがピンと張られます。

そうやって何年何ヶ月と継続しているうちに、呼吸をするかのように情報発信ができるようになるのではないか?

…と思うわけです。

ビジネスで成功しない人の時間の使い方

呼吸をするかのごとく情報発信できるようになるためには、

「時間が空いたときに何をするか?」

が大事だなと感じます。

つい、先日のことです。

僕は「NEXT DIMENSION」というビジネスセミナーを受講しに、新幹線で東京まで出掛けたんです。

その日は、最寄りの三河安城という駅から品川まで、各駅停車の「こだま」を使って、ゆっくり約2時間半かけての移動をしました。

さて、その2時間半の間で、一体何ができるでしょうか?

あなたなら何をして過ごしますでしょうか?

この時間の使い方で、ビジネスで成功する人しない人が二分するんだと思います。

結論から言いますと、僕は断然「ビジネスで成功しない人」の時間の使い方をしていました(恥)

出掛ける前は、

「記事のネタを考えよう」
「ブログの全体像を考えよう」

などと、確かに色々と考えていたはずなんです。

でも、実際はと言うと…。

僕は新幹線内のフリーのwi-fiに繋いで、ずっとスマホでYouTubeを見ていました(恥)

しかも、何にも役に立たない本当にくだらない動画ばかりをです。

これは、言うまでもなく、ビジネスで稼げない人の典型的な時間の使い方ですよね?

お恥ずかしい話ですが、それがこれまでずっと中途半端な生き方をして、何も成し遂げられずに人生の折り返し地点に差し掛かった男の現状なのです(涙)

意地でもやり遂げようという強い意志があるか?

その翌日の朝、僕は宿泊先の最寄駅である「青物横丁」から、2日目のセミナー会場のある「白金高輪」まで移動しました。

青物横丁で電車に乗ったとき、ある女の人が目に留まりました。

目の前に立っていたその若い女性は、似つかわしくないほどの大きなキャリーケースを机がわりにして、パソコンを開いて何かの作業に没頭していたのです。

電車で”立ちながらパソコンを広げて堂々と仕事する人”なんて、初めて見たかもしれません。(都会には意外といるのかな?)

それがマナー的にうんぬん言うつもりは一切なく、何かその姿を見てちょっと悔しいなと思いました。

というのも、僕には電車内で立ったままでも「やり切ろう!」と思えるものを、何一つ持ち合わせていないんですよね。

必死になれるものというのか、燃えるものが何もないと言うのか。

その女性はバリバリ仕事ができるキャリアウーマンみたいな感じではなく、至って普通の、一見すると大人しそうな風貌の方でした。

多忙で切羽詰まっているというよりかは、とにかく時間を見つけて仕事を片付けようと言う、何と言うか「アグレッシブさ」が物凄い伝わってきたわけです。

正直、僕にはそういう「やり切ろう」という意思を持って取り組んだこと経験が何もないのです。

やることなすこと、全てが中途半端で、「まあ、これぐらいでいいや」という精神でこれまで生きてきた感じです。

そりゃ、その程度の気持ちでいたら、たとえビジネスに取り組んだところで結果なんて出せるはずありませんよ。

「やってやろう!」とか「極めてやろう!」という自分の魂が燃え上がる熱い気持ちがなく、自分で「やってみよう!」と決めたで最後までやり遂げたものって何もないんですよね。

そもそも、僕にはまるで覚悟が足りないんです。

・本気でやろう
・本気で自分を変えよう
・本気で人生を良くしよう


そういう覚悟が足りず、何かやってみて上手くいけばラッキーだなぐらいのフワッとした程度の決意しかしていなくて、全然「突き抜けている」感覚がないんです。

圧倒的に「努力不足」なのに、それを分かっていながら努力を無意識に避けている節があります。

でもさ、本当は本気で自分を変えたいんでしょ?人生を良くしたいんでしょ?

そう思って「NEXT DIMENSION」という多くの人の人生を変えたセミナーに申し込んだんでしょ?

参加すれば勝手に変わるわけじゃないし、誰かが何とかしてくれるわけでもないよ?

いつまでも依存体質のままではアカンのよ。甘え根性丸出しではアカンよ。

自分で自分を変える意思を持たんと、何も変わらんよ?

…そんな感じでやっと自分の現状のヤバさに焦りを感じたわけです。

失敗を恐れずに取り組んで全てを学びにしよう

とにかく、情報発信ビジネスで結果を出すためには、当然ながら情報発信をしなければ何も始まりません。

だから、意地でも情報発信を続けていこう。

そういう覚悟を持って臨んでいかないと、結局、ナアナアのままで終わってしまいます。

たとえ失敗しても良いんです。

「そうか、これだと失敗するんだ」という学びや気付きが得られるのですから。

これまで体たらくな生き方をしてきて、何一つ得るものがなかった僕には、失うものも何もありません!

これ以上、下へ転落しようがないんだったら、とにかく行動して行動して行動しまくらないとね。

そうやって情報発信力を鍛えれば、いつかは呼吸をするように情報ができるようになる!

そうすりゃ、まあ、上へ向かって育っていくでしょ、きっと。

そうやって何かしら自分に取り柄ができれば、出会った人のお役にも立てるようになるはずでしょ、きっと。


…ということで、取り留めのない文章になりましたが、決意表明的な意味合いを込めてここに記させて頂きます。

乱文でしたが最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください