NEXT DIMENSION ZEROという、多くの人の人生を変えた凄いビジネス講座

どうも、レム宇頭です!

今回の記事では、僕の人生をまるっと変えた、

「NEXT DIMENSION ZERO」

に出会った経緯についてお伝えします!

ネットビジネスでお金を稼ぎたい…でも、何故かやる気が出ない

かつて僕が小さな物流会社に勤めていた頃、とにかく自分の給料の低さにうんざりしていました。

勤続年数が増えても全然収入は上がらず、それゆえお金を貯めることを徹底していました。

無駄な買い物を控え、年2回のボーナスは使わずに貯蓄に回し、日々の支出も家計簿につけて管理をし、とにかくお金を使わないことを徹底していたのです。

でも、そんな生活、正直なところ楽しくはありません。

「もっと収入が多かったらな…色々と充実した生活を送れるのに…」

そんな不満を解消しようと、ネットで調べていたところで出会ったのが「ネットビジネス」という言葉です。

早速、ノウハウを購入して実践に移したところ、数ヶ月後には月に数万円程度であれば稼げるようになりました。

でも、たかだか数万円ではとても満足できません。


その後、とにかくネットビジネスでお金を稼げる手法が見つかれば、手当たり次第に購入しました。

しかし、お金を稼ぎたい気持ちは一丁前にあるものの「全く作業をやる気になれない状態」が長いこと続いていたのです。

「今日こそはブログの記事を書いて、少しでも前に進まなければ…」

それは分かっているんだけど、何故かパソコンの前に座ると一気に気分が乗らなくなる、文章を書くための良いアイデアやひらめきが全く降りてこないのです。


ずっとそんな感じが続き、次第にビジネスに対する意欲が段々と薄れていくのでした。

気付けばスマホを手に取り、何も生産性のないゲームに興じたり、YouTubeで延々と動画を見たり…(面白い動画って、何で日を置くとまた見たくなるんでしょうね?)

そんな感じで、時間をダラダラと無駄に使うことが自分の中で当たり前になってしまいました。

そして、「はぁ、今日も何も進まなかったな…。明日から本気出すことにしよう…」と一応反省はするものの、翌日に同じことを繰り返す…

そんな体たらくぶりが続いていたのです。


挙げ句の果てに僕は、

会社で勤務中にネットビジネスをやっていたことが上司にバレ退職する

という、とんでもない失態を犯してしまいます。(それはまた別の機会にお伝えします)
   

新田祐士さんの教材を購入したことで「NEXT DIMENSION」というビジネス講座を知る

会社退職後、僕は知り合いに紹介された配送のアルバイトをしながら、ネットビジネスに専念しました。

30代後半でアルバイト生活。

そんな窮地に立たされたにも関わらず、根がクズな僕は、ネットビジネスの作業を進められず、ブログ文章もずっと書きあぐねていました。

そして、完全なる「ノウハウコレクター」になっていた頃、「新田祐士さん」という方が作った情報商材と出会ったのです。

新田さんは学生の時に起業し、パソコン1台で初年度で2億円以上を稼いだ実績を持つ、ネットビジネス業界の流れを一気に変えたとにかく凄い人物です。

その教材により僕は、

・ビジネスの基礎
・起業家マインド
・ネットビジネスの理想の在り方
・コミュニティの作り方
・自動で稼ぐ仕組みの構築方法


など、かなり本質的なことを学べ、かなり深い感銘を受けました。


そして、ちょうどそんなときに、新田さんが主催する「NEXT DIMENSION ZERO」というビジネス講座の案内が届きました。

「NEXT DIMENSION」はもう何年も前から開催されており、今回は原点回帰するとの意味を込めて「ZERO」という名称になったようです。

講師に経営コンサルタントの小田真嘉さんを招き、

お金を稼ぐことと幸せの両立を目指し、古神道の考えを応用して自分のエネルギーレベルを高め、ビジネス、人間関係、引いては世の中全体に良い影響を与えるためにエネルギーを使っていこう!

という趣旨で開催するのだとか。

エネルギー?古神道?

かなりの怪しさで、しかも、値段はかなりの高額!


でも、僕はそういう目に見えない世界の話は割りと好きでしたし、実際、ネットビジネスの作業が全然進まないことに悩んでいました。

なので、

「自分のエネルギーを高めて、やる気、意欲、モチベーションを維持できれば、お金をガンガンに稼げるかもしれない!」

と淡い期待を抱いて「NEXT DIMENSION ZERO(以下、ネクディメゼロ)」に申込むことを即決したのです。

それが2018年の夏の終わりでした。

高い「志」を持っているか否かで、人の生き様ってこうも変わるのね

それから半年間かけ、ネクディメゼロの講座を受けるために東京に行ったり大阪に行ったりと、それなりに充実した日々を送っていました。

ネクディメゼロに参加して分かったのは、新田さんを始め、ビジネスで大きな結果を出している人は、僕と見ている世界がまるで違う、ということ。

お金とか実績とか、そういう数字で表せるものを獲得して一喜一憂するのではなく、目には見えない「エネルギーの感覚」の方こそを本当に本当に大事にしているのですね。


また、講座参加者の多くも、お金を稼ぐことを目的に何かしらビジネスを始めてはいるものの、

所詮、お金では本当の幸せを手に入れることはできない!

という結論に至った人が本当に多くいて、それは、お金に執着していた僕にとっては驚きでした。


お金や名誉や実績。

たとえ、それが手に入っても、得られるのは一時的な満足感でしかなく、それに執着するのはステージが低い生き方に他ならない。

そんなことよりも自分のエネルギーを整えて、世の中や誰かの幸せに貢献するためにこそエネルギーを使っていきたい。

そうしてエネルギー循環を起こしていけば、自分も周りの人も巻き込んで喜び合えるし、そうやって味わえる”一体感”こそが本当の幸せなのだ。

そんなステージの高い生き方を目指していきたい。



本気でそんな高い志を掲げている人ばかりで、そのために数十万円という大金を支払って、この講座を受けに全国からたくさんの人が集まっていたのです。

まあ、はっきり言うと「変わり者の集まり」みたいなモンですわ(笑)

でも、そんな人たちに囲まれて一緒に学んでいて、僕はかなり打ちのめされましたね。

だって、所詮僕なんて…勤務中にネットビジネスをしてたのがバレて会社を辞めることになった、ただの大馬鹿者ですから(恥)

本当に僕は、これまでずっと自分本位で、心が冷たく、ステージの低い生き方しかしてこなかったんだな…そう痛感しました。

自分自身の「無知」を自覚させられた半年間

正直、ネクディメゼロでの学びを一言で表すことは難しいです。

ざっと教わったことを羅列してみると…

  • まず、自分の中の悪いエネルギーを浄化しよう
  • エネルギーを高める習慣を作ろう
  • エネルギーは循環させてナンボ
  • とはいえ、一人ではエネルギー循環は起こせない
  • だからこそ、誰と一緒にエネルギー循環を起こすかが大事
  • 自分のエネルギーを私利私欲を満たすためだけに使うのはステージの低い生き方
  • それより高い志を持って、皆が幸せになることにエネルギーを使っていこう
  • 自分の魂は天に与えられた「使命」を全うし、誰かの役に立つことを求めている

ざっくりこんな感じの内容です。

世の中のビジネス系セミナーと言うと、とにかく結果重視で、テクニックやノウハウを伝えるものばかり目立ちます。

そんな中、ネクディメゼロでの教えがいかに異質か、お分かり頂けるのではないでしょうか?


こうして半年間学んで、つくづく自分が「無知」であることを思い知らされました。

充実した人生を送るためには、自分の狭い世界だけで生きていては仕方なく、「学ぶ姿勢」を持つことは本当に大事だな~と改めて思います。

僕は、全然この世界のことを分かっていませんでした。

もし、ネクディメゼロで学んでいなければ、

・自分の世界
・自分の思考
・自分の捉え方
・自分の価値観


こそが全てで真実だと思い込んだまま、死ぬまで独善的な生き方をしていたかもしれません。

大事なのは「何を学ぶか?」よりも「誰と学ぶか?」なのかも

確かに、学ぶことは大切です。

でも、ただ学ぶだけではなく、

誰から学ぶか?
誰と学ぶか?


というのも本当に大事だなと感じます。

もし、教える側がとにかく「自分は凄い!」と自慢する高飛車で上から目線の人だったら、僕はその人から学び取ろうとしなかったと思います。

講師の新田さんも小田さんも、本気でこの世の中を良くしていこう、皆で幸せを分かち合える世界を作っていこうという「高い志」を旗を掲げる人だからこそ、僕もこの人から学びたい!と、真剣に思えました。


また、ネクディメゼロ参加者にしても同じです。

皆、今の自分の生き方に何かしら疑問を感じ、

もっと自分の内面を磨きたい!
もっと自分を成長させたい!


と真剣に考えてわざわざ全国から集まっています。

メンバーの中で誰よりも成功してやろうとか、ネクディメを利用して自分の利益だげ追及しようとか、そういう自己中心的な考えの人は皆無です。

一緒の方向に向かって成長をしようとする「仲間」と共に学ぶ。

その姿勢を感じられたからこそ、半年間ほとんど休むことなく受講することができました。


しかし…!?

僕は極端な人見知りで、人嫌いをこじらせていたこともあり、せっかく半年かけてネクディメゼロに参加したにも関わらず、誰とも打ち解けられなかったのです。

たとえ会話をしても表面的な感じで終わることがほとんどで、連絡先を交換した人はゼロ。(ネクディメゼロだけに、ってやかましいわ!)

何とも悲しい男です。

たとえば、セミナー後の懇親会に参加しても、僕はよく孤立しておりました。

まあ、その辺りはこちらの記事をご覧頂くとして、

懇親会でぼっちになる男|人見知り・対人恐怖の弊害


ともかく、今回の記事では…

「NEXT DIMENSION ZERO」という、一風変わっているけど人生観がガラッと変わるビジネス講座が世の中にはあるんですよ!

ということが伝わったのであれば嬉しく思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください